生活保護受給者様のお葬式 福祉葬・民生葬のご紹介

HOME

 大阪市 生活保護受給者世帯での葬儀  「 福祉葬 ・ 葬祭扶助 」

  福祉葬・葬祭扶助 とは  

ご事情で大阪市で生活保護を受けておられる方がお亡くなりになった場合 その葬祭費用を市区町村が補償し、その範囲内でのお葬式を執り行う葬儀です。なんらかの理由で生活保護を受けておられる場合などに適応されます。

故人が生活保護受給者だからといって葬祭扶助が受けれるわけでは御座いません。


・世帯で受給されておられどちらかの配偶者の方がお亡くなりになられた場合
・身寄りがおられない受給者様などが一般的に対象となります。


保護を受けておられた方にご遺族(息子・娘)様がおられ葬祭扶助を申請する場合は、ご遺族様に葬儀費用支払の能力があるのか役所の方からの審査が必要となります。費用の支払いが困難と判断されれば費用免除でのセレモニーがおこなえます。


葬祭扶助の申請は

申請者様の居住区の市区町村の生活支援課に申請をおこないます
申請が承認されれば福祉葬としてとりおこなうことができます

 福祉葬の内容

  「 当家負担金 0円 」でお葬式が可能です

福祉葬の目的は「火葬」を目的としております。
大阪市生活保護葬儀の規定の範囲内でおこなうセレモニーとなります。
  •  オリジナル生花祭壇
  •  高級 白布棺(美しいお棺でお見送り致します)
  •  ドライアイス防腐用
  •  お骨壺(本骨)風呂敷付き
  •  寝台車 2回(お迎え・出棺)
  •  お手続き一式(死亡届など)
  •  専任スタッフ(病院のお迎えからお骨上げまでサポート致します)
  •  市営斎場内の式場使用料 「北斎場・小林斎場・鶴見斎場・瓜破斎場・佃斎場」
  •  火葬料金(大阪市民料金)
  •  寺院御布施(読経は告別式のみ)
  •  お通夜までの故人様のご安置施設利用料 当社なら無料 (※故人様のみ)

 有料での追加オプション

  3. 「 供花 ・ 遺影写真 」 などの取り扱い

葬儀が華美にならない程度での追加は可能で御座います。その際の費用は「当家様負担」となります。
  •  遺影写真   18,000円(税込)
  •  胴骨壺(5寸 ) 8,640円(税込)
  •  お棺上 花束  1個  5,400円
  •  供花     1基 10,800円 1対 21,600円(税込)
  •  その他、ご希望が御座いましたらお申し出下さい。ご相談に応じさせて頂きます。

 生活保護葬儀・民生葬の流れ

ご利用頂ける市営葬祭場


 生活保護葬儀・民生葬の流れ

大阪市の生活保護葬儀でのお葬式の流れ